読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSYは裸足のままで

ポケモンなど書いていきたさ

アイドルマスターと僕

僕がアイドルマスターと出会ったのは7周年の頃でした。

友人「アイドルマスターのアニメ観ろよ!最高だぞ!」
俺「そう…(無関心)」
友人「いいからあくしろよ」
俺「おーん」

友人「ライブビューイングって言って、映画館でライブの中継が観れるらしい」
俺「そう…(無関心)」
友人「チケット取るから準備しとけ」
俺「おーん」

そうして初めて参戦した7thのライブビューイング。サイリウムもコールもなし。完全手ぶらで軽い気持ちで近く(ではない)の映画館へ。
正直、圧倒されました。映画館はもちろん、スクリーン越しから伝わってくる現地の熱気。アニメとかアイドルのライブは先入観込みで敬遠してた節があったのですが、僕にとって衝撃でした。世の中にはこんなもんがあるのか。こんなに人に愛されるコンテンツがあるのか。
  
そうして地元に帰った僕は色んなアイマスの曲を聴いたり、SSを読みまくりました。
 
俺「いい曲いっぱいやんけ!響ってキャラクターめちゃかわやんか!沼倉愛美さん本当にかわいいし!」

そうして大学に入り東京に住むようになった僕は一つの決意をします。
俺「絶対8th行くやで」
人生で初めて同じCDを何枚も買いました。
結局自分一人分の横浜公演しか当たらなかったのですが、初めての現地は本当に最高でした。
今でもカーテンコールやらThankyou辺りを聴くと当時の思い出が蘇ります。

そうしてさらに、どんどんアイドルマスターにのめり込んでいきました・・・


これ以上書くと無限に続き書いちゃいそうなので、また気が向いたらのんびり書きます。