読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSYは裸足のままで

ポケモンなど書いていきたさ

【シングル】ボルトカバ【キツネ社オフ使用PT】

こんにちは。SSYです。
今回は第14回キツネの社fmに参加しました。
とっても楽しかったオフだったので、折角なら使ったPTを紹介してみようと思い、記事にしました。

ある方のブログで読んだボルトカバルドン@1でサイクルを回すという並びを使ってみたいと思い、PTを組んでみました

【コンセプト】
珠化身ボルトの圧力とゴツメカバのスリップダメで相手を疲弊させて、@1で〆

【個体解説】

化身ボルトロス@珠
臆病
175-×-90-157-100-179
10万ボルト ボルチェン めざ氷 電磁波

Hに割と厚く振ったボルトロス。5世代の頃、ちょっと耐久に振った珠ボルトをよく使ってたのを思い出したのもありこういった配分にしました。HPが1でも残ってればなにかしら仕事するチャンスがあるポケモンなので、そこそこ理にはかなってる気はします。この選択が生きたことも、Cが足りなくて負けた試合もあったので、難しいところです。でもやっぱり、もう少しCに振ってもよかったかな・・・w
ちなみにA200一致逆鱗を87.5%で耐える程度です。確か・・・。

カバルドン@ゴツメ
腕白
215-132-187-×-93-67
地震 氷の牙 怠ける 欠伸

現環境においてギリギリ雑に投げられるポケモン。相手のガルーラがどんな型でもしっかりと削りを入れることができるのは評価できると思います。また、このPTにおいてはボルトロスに対して逆鱗を撃ってきたガブを氷の牙で仕留めるという役割も持っています。それでもやっぱりその2匹に役割集中されると崩されてしまうから、「受ける」って難しいなとも思ったり・・・

ガルーラ@ナイト
意地っ張り
メガ後181-194-120-×-120-152
猫だまし 捨て身タックル 不意打ち 岩雪崩

@1枠として採用しました。このPTの文句ナシのエース。高火力ねこふいによって、対面性能、縛り性能、詰ませ性能、抜き性能、この辺を高いレベルで両立しちゃってるのがやばい。このガルーラは鋼に打点がありませんが、そこは気合でカバーです!岩雪崩によってゴツメ反動ダメを節約できるのはつよかった。

ゲンガー@ナイト
臆病
メガ後167-x-100-172-115-182
祟り目 鬼火 守る 金縛り
こちらはブログで見つけた型が面白そうだったので採用してみました。自分のPTは状態異常を撒くことが多かったので、意外とマッチしてたと思います。1Wのポケモンにかなしばりするのがうひゃ~って感じです()  鬼火たたりめによって、対面性能と抜き性能を持ってるのもgood

慎重
割愛
ブレバ はねやすめ 挑発 鬼火

一番有名な配分の慎重アローです。技もテンプレ。バシャにある程度圧力をかけられて、搦手を封じつつ、そこそこ耐久力もあるポケモンとして採用しました。本来このポケモンが開発された理由とは離れてしまっているかもしれませんが、自分がそういう使い方をしても強かったです。こういう型を開発できる方は本当にすごいと思います。

図太い
207-×-177-116-133-105(非理想)
熱湯 冷B 瞑想 どくどく
欲張りスイクン。瞑想は基本的に相手の瞑想持ちとの対面や、流し際に状況によって使用する程度です。基本的にはカバを選出できない際のクッションとして、相手を削ってもらうことが仕事です。流しつつ毒を盛って祟り目展開に繋げる動きができると結構気持ちいいです。またガルーラねこだましがスリップダメとも相性がよかったです。少しでも生存力を高める為に、食べ残しを持たせました。意外と活躍してくれました。

【基本選出】
前述のボルトカバで相手を削って云々です。基本的には対ガルガブ厨パではこの選出をしたいですね。電気の通りのいいPTなんかにも強いです。

マンダマンムー、雨展開などには受けるポケモンスイクンにして対応したいです。

【ヤバイ相手】
ヤミラミ展開
スイクンで分の悪い運ゲをするしかなさそう・・・
炎技がないPTなので、ファイアローor祟り目展開で誤魔化さなければいけない。
ドリュウズ系構築
ボルトロスに強いし、スイクンカバもガンガン崩されるので基本的にアヘ顔します。
ねこふい、状態異常でどうにか処理しなければならないので、厳しいですね・・・

【総括】
自分がいままで作ったPTの中では、個人的には上手く組めたほうではないかなと思います。
ただ、勝ち筋が相手のポケモンの型次第みたいなことも何度かあったり、ガルーラの岩雪崩で無理矢理崩さなければ勝てない試合もあったので、やはり自分の構築力、選出、プレイングはまだまだだなぁ・・・と何度も感じました。
ガルーラが岩雪崩持ってるのは、自分が強い人に勝つためには運にある程度頼る必要があるという考えで採用してる節はあるので、そこはある意味正解だったのかなとは思いました。
意図せず定数ダメ+先制技or祟り目で抜いていくみたいな立ち回りが強かったこともあり、このPTをどういう方向で改良していくか悩みどころであります。

【戦績】
キツネの社オフ
5-4 予選落ち
あと1勝でワンチャンあったと思うととても悔しいです。チャンスの時こそピンチだし、ピンチの時こそチャンスだということをしっかりと心がけないといけませんね・・・
今度こそは・・・

対戦してくれた方、一緒に行ってくれた方、お話してくれた方、運営、スタッフの皆さん、とっても楽しいオフでした!ありがとうございました!

駄文ですが、ここまでお読み頂きありがとうございました!