読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSYは裸足のままで

ポケモンなど書いていきたさ

【糞記事】僕がポケモンはじめたわけ

こんにちは
SSYです
最近更新してなかったので下書きの肥やしを投稿します
あとブログ名変えました(o・∇・o)
深い意味はないです

大学入学ぼく「どんなサークル入るかなあ〜飲みサーとかはやだなぁ(><)」

オリエンで隣に座ってきた奴「なあ、君ってサークルどうしたの?」

ぼく「え、いやなんも決めてないけど…(なんやコイツ、めっちゃ背がでかい)」
彼は180cmを超えていました。

そいつ「ポケモンは好きかい?」

ぼく「ほげっ!?」

そうして気付いたらポケモンサークルに入っていました。
ポケモンは小学生だか中学生の頃にやったDPのストーリーを最後に離れていました。
3値を覚えるところから始めました。
元々オタクだったので適応は早かった。(と思います)
ちなみにそいつは兼サーしていたラクロス部が忙しく、そっちに打ち込むためにサークルを抜けました。現在そいつは大学に通いながら母校のバスケ部のコーチをしながら、バイトしながら、貯めた金でちょくちょく旅に出ています。
部活は辞めたそうです。
めっちゃ羨ましい。たまに授業で見かけて、たまーに話します。

僕は彼に会っていなかったら、せいぜいキョロキョロするので精一杯だったでしょう。ひたすら虚無だったかもしれません。
他大含めてお友達もたくさん出来ました。
彼には無限に感謝ですね。
ただ僕のボキャブラリーを奪うキッカケにもなっている気もします。

そんなこんなで真面目に始めたのは、ほぼ6世代からなので、僕がにわかなのは仕方ありません(?)
なのでコイツよええなって思っても優しくしてください。



終わりだよ〜
 SSY